ハピネスハウジング

お電話でのお問い合わせはこちらから

tel:0564-66-1567

solarimg01.jpg

太陽光・蓄電池について

太陽光・蓄電池のメリット

電気代を大幅削減できる!

太陽光で発電した電気をご家庭 内で消費したり、蓄電池に貯めて おくことができるので、極力電気を 買わない生活が可能です。

余った電気は高く売れる!

ご自宅で消費することなく、買った 太陽光の電気は、電力会社に高 く売ることで、月10,000円程度の 収入を得られます。

もしもの時も大活躍!

太陽光・蓄電池があることで、災 害の際に電力会社からの供給が 止まっても、普段と変わらない生 活をすることができます。

太陽光・蓄電池の仕組み

<電気の流れ>

①太陽光発電で作り、お家で使いきれない電気は、電力会社に高値で売ることができます 。

②太陽光の出ていない時間帯は、蓄電池に貯めて置いた電気を使うことで、電気代を削 減することができます。

③深夜の安い電気や、高く売れなくなった電気を貯めておくことで、非常時や朝晩の電気 を使う時に代わりに使用することができます。

太陽光の2019年問題って?

①2019年問題で何が起きるの?

10年間の固定価格買取制度(FIT)期間が終了することで、高額な単 価での売電が終了することになります。

そのため、電気は無償で引 き取ってもらうか、11年目以降は電力会社に7~8円の価格で買い 取ってもらう形になります。

②誰が対象になるの?

ご自宅の屋根に太陽光発電設備を導入している、全ての方が対象 になります。設置した時期に応じて異なりますが、毎年、売電収入が 大幅に下がるご家庭が全国で20万件ずつ登場していきます。

③どんな対策を取ればいいの?

方法としては、以下の2パターンが考えられます。

1.太陽光の電気 をより高く買い取ってくれる新電力事業者を探す場合

2.自家消費設備を導入し、作った電気を貯めて好きな時間帯に使 えるようにする

トップに戻る

 

イベント情報

お問い合わせ

ブログ

 電話する

 お問い合わせ